会社情報

会社概要

弊社はコンクリート製品型枠及び関連機械を製造販売しているプラントメーカーです。
昭和21年に創業し窯業用設備を製造、昭和32年からコンクリート製品関連設備に携わっています。
ヒューム管・マンホール(遠心製品)の製品を作るための機械や型枠は全種類作成しています。

平成5年に科学技術庁から「コンクリート管の内面仕上げ装置」で注目発明選定賞を受賞しました。

平成10年には中国江蘇省へヒューム管関連機械を輸出しました。

昭和60年にレジンコンクリート部門、平成15年にはバイコン関連
平成17年からコンクリートパイル、ポール部門に進出しています。

弊社製品をお客様に安心して使っていただくために、昭和21年以来の豊富な経験と技術に基づいて確かな安全と堅牢性、品質管理、品質向上とサービスに努めています。

企業情報

会社名 株式会社サンテクノス
創立年月日 昭和21年11月15日
所在地 山口県防府市大字上右田1748番地の2
TEL 0835-38-0268(代表)
FAX 0835-38-0195
ホームページアドレス http://www.suntechnos.co.jp
Eメールアドレス代表 info@suntechnos.co.jp
資本金 3,000万円
事業内容 主にコンクリート製品製造装置及びコンクリート製品型枠の製造販売と修理、アフターサービス
主要取引先 全国コンクリート関連会社を取引先として、主に遠心関係を中心に100余社
敷地面積 9,920㎡
工場面積 2,400㎡
事務所床面積 400㎡

沿革

昭和21年 小山工作所として創業。窯業用機械設備の製造及び修理を開始
昭和32年 ヒューム管製造装置、ヒューム管型枠の製造販売を開始
昭和34年 山口県防府市牟礼沖今宿に移転
昭和46年 (株)小山工作所、法人組織に変更
昭和48年 全国初のソケット修正機(研磨用)の開発、製造販売を開始
昭和50年 コンクリート住宅用プラント製造販売を開始
昭和55年 シームレス型枠の製造販売を開始
昭和57年 CAD(コンピュータ支援設計)導入開始
昭和58年 マンホール穿孔機の開発、製造販売を開始
昭和60年 レジンコンクリート設備の製造販売を開始
平成02年 資本金を1200万に増資
平成05年 コンクリート管内面仕上機の研究・開発に関し「科学技術庁注目発明選定賞」を受章
平成07年 自動鉄筋編成機製作により、全ライン設備可能体制完了
平成08年 社名を株式会社サンテクノスに改称し、現住所に移転
旧社名の1字小山の(山)と永久に輝く(太陽)の「Sun」を表わし、工作所を技術・技巧の意である「technos」とした
平成10年 中華人民共和国・江蘇省に輸出
平成11年 資本金を3000万に増資
平成13年 メッシュ自動鉄筋溶接機、メッシュ自動曲加工機の製造販売を開始
平成15年 バイコン設備型枠装置の製造販売を開始
平成17年 パイル、ポール設備の製造販売を開始
平成19年 セグメント設備の製造販売を開始
平成22年 樹脂ライニング管設備の製造・据付
平成22年 4mNC立旋盤を入れて全サイズ自動化
平成26年 工場屋上に太陽光パネルを設置 →写真
平成27年 山口県防府市牟礼沖今宿に太陽光パネルを設置 →写真
平成28年 社内敷地に太陽光パネルを設置 →写真
ベトナム・ホーチミンに輸出
平成29年 ベトナム・ハノイに輸出

グーグルマップ

ソーシャルボタン

PAGE TOP