コンクリート管内面仕上装置

コンクリート管内面仕上装置

     型枠の中に溝の付いたバーで内径寸法と通りを出します。

        バーは両サイドで受け、上下回転し押さえた余分なコンクリートは外に出します。

バーで内部から転圧するので遠心と両方の力で成型するので
製管時間は大幅短縮になります

前後の記事

ソーシャルボタン

PAGE TOP